本文へスキップ

国学院大学の学園祭、〈若木祭〉へようこそ

CONCEPT

ごあいさつ

私たち若木祭実行委員会と全参加団体は「ひろめよう 創意あふれる文化の息吹を!」の統一テーマのもとに、2016年度、第134回若木祭を國學院大生の活発なサークル・部活動の集大成として実現します。
写真・美術・映画などの発表や展示はもちろんのこと、國學院ならではの能・茶道・邦楽など本格派の古典芸能の数々。ムードあふれるジャズやボサノバ、ロックなどの多彩な音楽、情熱的なフラメンコの踊りと歌も人気です。また鍛えぬいたキレのある技を披露する体育系部会による演武会。そして学園祭には欠かせない気軽においしい食事を提供する模擬店も多数出店します。最終日は、國學院大学の選りすぐりの学生バンドが競演するライブ「後夜祭」で熱く盛り上がります。
2016年度の特別企画として、11月5日(土)に日本映画界の巨匠、大林宣彦監督をお招きしての講演会を行います。また、大林宣彦監督の映画「この空の花-長岡花火物語」の上映をおこないます。
11月5日には、いま大人気のお笑い芸人による「お笑いライブ」(体育連合会主催)もおこないます。
学生、高校生の方はもちろん、院友、OB・OG、地域の方々にもご家族そろって楽しんでいただける企画ばかりです。
ぜひ、國學院大学・第133回若木祭に、ご来場ください。
(2016年度の実行委員長あいさつ)